2009.04.30

薪割りの日々

ここのところ薪割りをコツコツやっている。
何時間も薪を割り続け、運び続け、積み上げ続ける気力も体力もないので、
一日1時間くらいで薪割り、運搬、積み上げ終わりとしている。
それ以上やると体がもたない。
というより、気力と共に体力がない。

おそらく1年分の薪は割ってあると思うのだが、
乾燥が間に合わないかもしれない。
その時は近所の薪屋さんから乾燥した薪を購入することになるだろう。
この5月でも明け方・午前中は、まだまだ冷え込むので薪を焚かないといけない。
が、もう薪はない。
3月には無くなってしまった。
いまは灯油ストーブ・ファンヒータでしのいでいる。


当たり所が悪くて、斧の柄がボロボロになってきた。
交換用の柄を注文中。

スポンサーサイト
Posted at 18:51 | 薪ストーブ | COM(0) | TB(0) |